自然に還る海洋葬の魅力

自然に還る海洋葬の魅力

高齢化社会と言われる日本ですが、今後はますますその傾向が拡大しています。

独居の高齢者が増えたり、出来るだけ葬儀にお金をかけたくない、もしくは子供や孫の世代に負担をかけたくないという人々が多くなり、葬儀のスタイルが変化しているのが現状です。


都会では、霊園などの土地が不足したり、後継者不足により、無縁仏となるケースもあり、これからその傾向は増加の一途を辿るでしょう。
そうなる前に、自身のエンディングプランをしっかりと考えておくことが賢明です。


最近注目されているのが自然葬とよばれる葬儀のスタイルです。
中でも従来のお墓よりもコストがかからない海洋葬は、多くのメリットがあります。



人は死んだら大自然に還るという考えのもとで、指示される海洋葬は、維持費や管理費などのコストがかかりません。

Weblio辞書情報探しのヒントをお教え致します。

また、お寺などのしきたりやルールにとらわれず、宗教にも関係なく誰でも散骨が可能なところも人気の理由でしょう。



また、海が好きな人、海に繋がり深い人などの多くがこの方法を選択しています。

同じ自然葬には、樹木葬などがありますが、海洋葬と異なり、墓として使用するという許可を得た区画に、埋葬する必要がある為、維持費や管理費、その他の費用は必要となります。

それに比べ、海洋葬は、散骨後は費用が全くかかりません。海を見るたびに故人を思い出すということも海洋葬の魅力の一つなのかもしれません。

葬儀のスタイルで迷っている方や、費用の面でできるだけ安く抑えたいという方は、プロや専門家に相談してみるのが良いでしょう。

Copyright (C) 2016 自然に還る海洋葬の魅力 All Rights Reserved.